13の月の暦 ダイアリー

★「黄色い電気の種の年」先行発売開始 ♫

「気づき、発見、シンクロが多すぎて
 手帳に書ききれない!」
という声にお応えして19年ぶりに復活した
「13の月の暦 ダイアリー」も
来年でついに4年目になります。

これまでのユーザーの方はもちろん、
始めて使う初心者にも使いやすい!
そんなダイアリーを目指して制作したところ、
多くの方からご好評いただいております。

デザインも情報も
基本的には手帳と同じですが、
より13か月28日のリズムに馴染みやすく、
さらにツォルキンの260日と
ウェイブスペルの13日間を
視覚的、直観的に感じられる工夫が満載♪

手帳との一番の違いはダイアリーページが
バーチカル(垂直型)になっていること。
バーチカルと言っても方眼紙ですから、
1日のワクに囚われず、
1週間の見開きを自由に使うことができます。

「13の月の暦」の新しいタイプの日記帳として
皆さまの時間をアートにするダイアリーとして
自分らしい使い方にトライしてみてください。

手帳、ダイアリー、どちらにしようか迷っている方は、どちらを選んでもほぼ同じ情報ですから、直観でお好きな方を(^_^)

もちろん、外では手帳、家でダイアリーと書く内容を変えて両方使うと、さらに面白い発見がありますよ♫ きっと。

羊毛紙からクロコダイル調になった表紙は今回、また肌触りのよい紙に衣替え。
黄色い年を象徴する黄色いツォルキンの表紙があなたの新しい時間の扉を開く。そんなことを想像しながら制作しました。

今年の一番の変更点は、見開きマンスリーのページのツォルキンが、手帳同様に1日をより深く知れるオラクルの表記になりました。
この春リリースされた「脳活フナブ・ク21」のワークにもお役立ていただけると幸いです。「脳活フナブ・ク21」って何だ?と気になった方は、未知なる時間の世界を一緒に探求していきましょう♪

新しい年も「13の月の暦」のダイアリーで自分と向き合い、ステキな時間をクリエイトしてください♡

詳細は昨年のブログ記事でもご覧になれます。
自分の時間をアートにするダイアリー
市販の透明カバーの記事も

¥2,860TM03D(¥2600+税)

《おまとめ割引》
☆10部以上→1部2574円(2340円+税)
☆20部以上→1部2288円(2080円+税)
※ご注文時の計算は定価のままですが、そのままカード決済してください。発送時、割引価格に変更させていただきます。
※Amazonへの出品、ネットでの転売は
 ご遠慮ください。

黄色い電気の種の年 2021.7.26〜2022.7.25

【カレンダーの情報】

  • ○13の月の暦の日付
  • ○ツォルキン(マヤ暦)の日付
  • ○グレゴリオ暦(西暦)の日付
  • ○毎日の月相

【仕様】

  • □サイズ:A5サイズ
  • □192ページ
■「13の月の暦」トップページへ
13の月の暦 ダイアリー