銀河小学校 白河
ごんたくら美術館

★「開催日が9/7に変更になりました!

ごんたくら美術館 石引さんより。
ーーーーーーー
山あいの自然に囲まれたカフェギャラリー「ごんたくら美術館」の静かな時間の中で「13の月の暦」の勉強会「銀河小教室」を開催いたします。

5年前2014年8/3東北初の銀河小学校を開催しました。今回、ごんたくら美術館では2回目!
是非ご参加下さい!

「13の月の暦」はマヤ暦の智慧を基に自然のリズムを取り入れ心身のリズムを調えるようホゼ&ロイディーンさんにより作られたカレンダーです。
令和元年7/26から新年が始まりました。
是非この機会に心身のリズムを調える暦「新しい時間」と出逢って欲しいと思っています。
 
私たちは1977年7/7、創作拠点を東京から福島へ移し、自給自足の生活を始めました。今年はカフェギャラリー「ごんたくら」開店40周年です。
1997年7/25「青い自己存在の夜」(時間をはずした日は主人のkin43)に奇縁により暦入門書とカレンダーを入手、翌7/26「黄色い倍音の種の年」kin44の元旦から暦を始め今年で23年目です。
毎日テレクトノンを動かし、日々暦手帳に記入・・・この暦は使うごとに新しい発見があり面白さや進歩を感じています。
「13の月の暦」を使うと自然のリズムに沿った波に乗ることが出来ます。無駄に迷わず自分の時間をみつけ生かす便利なツールとしてお薦めです。
ーーーーーーー

午前中は基本編:なぜ今「13の月の暦」なのか?誕生の背景、仕組み、使い方、自分との関係など、初心者にも分かり易い基本のお話。

午後は実践&発展編:「13の月の暦」の深いお話。カレンダー、手帳、ダイアリーの楽しい活用法。みんなの疑問に答える謎解きの時間。四次元の時間を感じる瞑想など。

「13の月の暦」には様々な魅力があります。集まったみんなでシンクロを起こし楽しい時間を創造していきましょう。福島方面でピンときた方、ぜひ♫

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
日 時:2019年9月7日(月の月16日)
    Kin57 赤い倍音の地球
    午前 10:00 〜 11:30
    午後 13:00 〜 16:00
場 所:ごんたくら美術館
    福島県白河市大信隈戸ザラ久保43−5
参加費:6000円+ドリンク代600円
午後のみ参加:4000円+ドリンク代600円
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

<授業内容>
・なぜ今「13の月の暦」を使うのか
・暦の成り立ち、意義、仕組み等
・「13の月の暦」の見方、使い方、楽しみ方
・銀河ツールについて
(手帳、ダイアリーのドリームスペル情報)
<教材>
・「13の月の暦」の手帳、カレンダー、『新しい時間』、銀河ノート、ドリームスペル等、お持ちのものをご持参ください。

★★ お申込方法★★
参加ご希望の方は、氏名、ご住所、電話番号、銀河の署名(分からいない方は生年月日)、使用歴(初心者 or 何年)、を明記の上、 石引さんまでお申込下さい。

※再受講の方は○組(受講日)をお知らせください。

お申込はメールアドレス
gontakra@beach.ocn.ne.jp

皆さまのご参加
心よりお待ちしております。

■「13の月の暦」トップページへ
銀河小学校 時間を学ぶ会 13の月の暦 & ドリームスペル