13の月の暦 A3

★「赤い自己存在の月の年」発売開始 ♫

表面は1か月28日のリズムの
「ウェイブスペルカレンダー」。
これは「惑星奉仕のウェイブスペル」と呼ばれ
「13の月の暦」の基本となる
28日×13か月をひと目で見渡すことが出来るカレンダーです。

ジックリ見ると、
「13の月の暦」の中にある様々な時間を
感じることが出来ます。

裏面は1か月20日のリズムの
「ウィナルカレンダー」。
ちょっとマニアックなカレンダーですが
このリズムも興味深いのです。(^o^)

P.S.
私たちこよみ屋が「13の月の暦」を制作して今年で27年!。最初に作ったのがこのA3カレンダーです。
コンパクトに1年がまとまっているA3カレンダーは、「13の月の暦」の時間の旨みを凝縮しているとも言えます。眺めていると365日とツォルキンの謎がどんどん解明されてくるかも知れませんよ。

ホントはスゴイ A3カレンダーの話
過去のブログ記事もご覧ください。

¥550TM04A(¥500+税)

☆10部以上まとめてお求めの場合は1部440円(400円+税)にお値引きいたします。
※ご注文時の計算は定価のままですが、そのままカード決済してください。発送時、割引価格に変更させていただきます。
※Amazonへの出品、ネットでの転売は
 ご遠慮ください。

赤い自己存在の月の年 2022.7.26〜2023.7.25

【カレンダーの情報】

  • ○13の月の暦の日付
  • ○ツォルキン(マヤ暦)の日付
  • ○グレゴリオ暦(西暦)の日付
  • ○毎日の月相(新月、満月のみ)

【仕様】

  • □サイズ:420mm×297mm
  • □カラー印刷(1枚)
■「13の月の暦」トップページへ
13の月の暦 A3